人気ブログランキング |

牧師の日記と教会情報


by fukuinkyokai

今日という日が一生だとしたら、このために、自分の今日があったのかも・・・

ゆっくりになってもいいので、「丁寧に」、時間のかたまりと向かい合う自分だと良いなと思えるのです。

      ゆっくり、ていねいに向き合ってみると
            些細なことの中にも・・・
            昨日も今日も明日も、同じでいてくれるもの中にも・・・

「今日という日が一生だとしたら、このために、自分の今日があったのかも・・・」という発見があるときがあるような気がします。

「些細な」発見の中にみれる価値。
そんな自分こそ、自分。

一杯のコーヒーを、誰にも気兼ねしないで、ゆっくりと ”すすり”、大きく息を吸い込んでみると・・・
自分を取り囲んでくれている空気が美味しいんです。

気持ちは清々しく、誰にも気づかれない幸せ感。

そんなとき、一瞬思ってもいいのかもと思います・・・・
「些細なことだけど、この美味しい気持ちは、今日の私のもの・・・」と。

「今日」という、自分の持っている「時間のかたまり」の中で、
出会うことは、唯一無二。
出会えるものは、自分そのもの。
そして、一期一会。

ちいさきことに「心を注ぐ」高尚さは持ち合わせなくとも、
些細なことに感激を覚える「自分のすがた=秘密」を誇れる生き方をしていきたい。
by fukuinkyokai | 2009-08-06 11:26 | 牧師から