牧師の日記と教会情報


by fukuinkyokai

「め」

今日の朝、ネコさんが甘えてました。
まとわりついて、自分で何を望んでいるのかも分からず、ただ、ただ、甘えてるっていうかんじです。

それが、彼の生きている証のように甘えていました。
かわいいんですよね、これがまた。

本当に、心底、ご主人に、甘えていました。
彼の目のなかに、それが、はっきり現れているんですよね。

きらきらして、すごく可愛い目で、純粋にこちらに見入ってい
る目。

この命は生きているっていう彼の自己証明なんでしょうね。

そんな人生を送っているネコ君はいいなと思いました。


それから、ご主人大好きワンちゃんもいました。
彼女も、ご主人が大好きです。
一緒にいると、嬉しくて嬉しくてしょうがないとうい目の輝
きが、自分のご主人との間にある”大好き関係”を表現しています。

お母さん、お父さんを見上げている人間の赤ちゃんの目、
そっくりでした。

ワンちゃんの目の輝きも、ネコ君の眼差しも、この世界に生
を受けたばかりの赤ちゃんも、よちよち歩きの坊やも、持ってる輝きは同じですよね。

この命は、生きていますっていう自己証明。


その目の輝き!!のことですが・・・
大人は・・・、
いつごろから、忘れちゃたんですかね。
何がきっかけだったんでしょうかね。
どこに置き忘れているんでしょうね。

ネコさんも?イヌ君も?私たちも?同じように命の塊ですからね。

この世に生を受けた命の塊が持っているべきもの。
「自分が自分でいる自己証明なるもの」、無くしたくないですね。

取り返せますかね?

このことについて一緒に語りませんか?今度の日曜日に?

それから、
今度の日曜日、実は、清澄白川チャペルでの礼拝が最後になります。
清澄白川で一年ぐらいの予定と思っていましたが急な進展が教会に訪れました。この報告と東中野の新チャペルの件で、礼拝の後に信徒会を予定しております。よろしくお願いします。

それでは、今週もよろしくお願いします。
# by fukuinkyokai | 2006-07-24 22:21 | 牧師から

教会からのお知らせ

私達の教会、先週の日曜日、何故か、礼拝が早く終わったので
した。(笑)

二戦目の試合が終わりました。
引き分けでした。
「ウーン」でした。
すぐには眠れない夜になってしまった主日でした。

そして、
月曜日のニュースによると試合終了間際の視聴率68%??
今日、火曜日のニュース。
NHKが朝のニュースで「まだ可能性があります」というタイトルで日本代表のレポートを流していました。

「もし、自分が、・・・」
1、自分が監督ジーコだったら「今日の選手達」にどんな言葉をかけてあげる監督でしょうね?
2、自分が主将宮本選手だったら周りのチームメートにどんな「言葉」を言って、「どんなチーム」にもってきたい主将ですかね?
3、自分が選手だったら、主将や監督から、どんな言葉をかけてもらいたいですかね? 自分のモチベーションをもっと上げて・・・、自分が信じられて・・・、中田やイチローがいう意味での試合を楽しめて・・・、いい思い出の、自分のW杯にするために? リーダーや監督がどう出てくれると力が発揮できる自分になれますかね。

自分の「タイプ」判別してみませんか。
頼られてる監督のような立場に置かれちゃってるときありますからね。
期待されちゃって、選手みたいな立場に立たされているときありますからね。
くれぐれも気楽に笑いながら考えましょうかね。

楽観派?悲観派?、積極派?消極派?、激励派?批判派?評論派?、
仲間を信じ易い派?信じにくい派?一緒に泣いちゃう派?冷静派?、
自分どんなタイプの監督?選手?

・・・・・・

テキサス州アビリン市にあるメンターレン教会で日本人教会をスタートさせた頃でした。いつもの通り、日本人教会の前の通常礼拝がありました。その礼拝後、教会員へのお知らせで、いつもの真面目な礼拝担当者が、いつもの厳格な様相をすこし崩しながら、「来週の日曜礼拝は、ダラスカーボーイズのプレイオフがかかってる試合があります。皆さんが試合を見終わってから礼拝に来れるよう、来週だけ礼拝の始まりを30分遅らせることに決まりました。ですので礼拝時間を間違えないで礼拝に来てください」とアナウンスしました。
この教会は、バイブルベルトと呼ばれるアメリカ南部ではとても保守的で、真面目で、厳しくて、聖書に忠実で有名なグループです。
とっても、とっても信じがいアナウンスメントでした。
でも、なにか、暖か味を感じて、「あーこのような教会にいられて、これから楽しみだな・・・」って何か嬉しくなったのを忘れられませんでした。24歳のときでした。(さわはたの独り言です)


私達の教会は、「こうなりたい」、「こんな感じでいたい」を募集します。
メールでご回答お寄せください。
1、和やかな教会・・・(2番以降、書き入れてください。もちろん匿名可。)
2、国籍関係なく、無国籍集団・・・
3、
4、

先週日曜礼拝にに集まった方々の国籍リスト。
韓国の方、日本の方、ルーマニア出身の方、フランス出身の方、カナダ出身の方々でした。

佐藤先生ご夫妻が礼拝出席なさいました。二人とも神学生ですので、私達の分まで勉強してもらって、時々、分けてもらいましょうか。(ニコニコ)私達は(もちろん佐藤先生ご夫妻を含めてですが)クリスチャン生活をエンジョイすることに集中しましょうか(笑)。

来週はチュェさんの誕生日のお祝いをしますので、また礼拝にこられる方は食事抜きで来て下さい。でも、自分達の食べたいものを持ち寄って自分達が楽しめるようにしてください。そのなかにチュェさんを加えてください。いつものようにそんな気楽なパーティーになるといいですね。チュェさんの誕生日はわれわれが楽しむ口実にします。
クリスチャン原則その1、彼のものは我々の物、我々の物は我々の物、我々の物は神のもの。(?笑?)この手のステートメントに異論のメールやもっとラディカルなステートメント大歓迎です。教会的マーフィーの法則をメール下さい。

佐藤ご夫妻、食べたいもののリクエストメールください。info@kirisutokyokai.comまで。奥様のために用意しますので。

私達の教会、先週の日曜日、何故か、礼拝が早く終わったので
した。(笑)
ワールドカップ日本第二戦はその夜でした。(??)
何故か、みんな、礼拝が早く終わってニコニコでした。

# by fukuinkyokai | 2006-06-20 15:50 | 教会ニュース

教会近況

教会ホームページをKさんが管理してくださることになりました。
有難いです。教会ホームページの中に教会ブログも彼が作ってくださいましたので書き込みやコメントでいっぱい「楽しい大人の落書き」してください。携帯メールからも書き込みできます。
教会ホームページ(ゴメンナサイ、まだ、まだ未完ですが・・・)覗いてみてください。
そして、教会ホームページをこれから作り上げていくのに皆さんのアイディアを下さい(リンクを張りたいサイトの情報も歓迎です)

手伝ってくれる人がいるって、本当に「励み」になるんですよね。
すごく嬉しい最近なんです。
アッ、ゴメンナサイ!!もちろん、今までもたくさんの人の「励み」を頂いて来ました。ハイ、(ニコニコ)
でなければ、今日の中央キリストの福音教会のすべてがありません。

継続には”力(リキ)”いるんですよね。
特にホームページの管理には、・・・リキが必要です・・・私は頭が下がッちゃいます。
ハイ、ホントに、Kサンありがとうございます。
これからよろしくです。(K夫人、ご主人使ってゴメンナサイ。)

自分の生活の中に「励みになる”理由”」と「一緒にやってもらえてるっていう”安心”」があると生活に「質」がもたらされますよね。

ですから皆で
”理由”と”安心”を自分の生活に溜め込んじゃいましょうか?

自分の人生にプレゼントされている”理由”と”安心”の人を大事にしましょうね。
そして、自分も誰かの人生のプレゼントになりましょうよね。

人生、いろいろでしょうが、そういう人が、私をそうゆうふうしてくれるひとが「私にはいます」という自分になるのが肝心ですから。(のような気がするのであります・・・ニコニコ)

そんなこと考えていると、気づくかも・・・
自分も誰かのために「理由」と「安心」になってたりして・・・
すると自分を自分の優しさの中に置けるかも・・・
すると自分が本当に大切にすべき人の存在がはっきり見えてくるかも・・・
すると不思議に、爽やかな、幸せ感に包まれるて・・・
いつもの慌しい時間の流れが止まってくれるかもね。

P.S. 追伸
そんな気持ちの時、空を見あげてましょうよ。
そして、その心のコンデションのときに、キリストのことを思って、自分の「素」でキリストと対峙です。その心のコンディションのとき、キリストに語りかけ、キリストに語りかけてもらいたいですね。
# by fukuinkyokai | 2006-06-17 05:00 | 教会ニュース

日曜日のお知らせ

どうも・・・教会の皆様へ先週の日曜礼拝は、なかなかの勉強会になってしまいました。(笑)

G先生(V.G)がこれからの彼の生活・人生で「新しい責任」を担うことになりました。
というと、彼に恋人ができたとか、彼が結婚したとか、家を買ったとかが「新しい責任」ですが、それよりもっと、「大きな責任」のような気がします。結構な責任です。(ニコニコ)

実は、日曜日の礼拝のときに、G先生は教会の宣教師、伝道師になるということを決められたのです。教会とは、つまり中央キリストの福音教会と恩多キリスト教会です。赤田先生も礼拝に出席してくださっていまして、先生も「これから応援しますからね」と暖かい声をG先生にかけてくださいました。

これから、先生には教会の名刺を持ってもらいます。私たちを厳しく?厳しく?指導してもらいます。(笑、笑)でも、厳しく厳しく教会の居心地づくりをしてもらって、みんなさんが居心地のいい教会を作ってもらいましょう。

G先生、皆さんと一緒に、居心地が良く、役に立つ教会を目指してください。もちろん教会の姿は「使徒行伝2:42、エペソ書4:2-6、エペソ書4:5」に心を留め「シンプル イズ ベスト」でいきましょうね。

この教会で最初に集まったとき皆が望んだ望みは、「①笑いがある楽しい教会②また来たくなる教会③聖書が学べる教会④いろいろ質問でき、いろいろ教えてもらえる教会⑤自由に語り合える教会」ということでしたよね。ゲノ先生、継続するため、これからもイッパイ、いっぱい、手伝ってくださいね


宣教師の任に就くことは教会の持っている責任の一端を担うことですから結婚式で誓約をするのと同じよ就任式というプロセスをG先生に教会は用意したいと思います。就任式で皆にお祝いしてもらいながら、宣教の仕事の上に神様の祝福がありますように、教会全員で祈りましょう。

就任式の日が決まりましたら皆さんに発表しますので、お集まりください。集まって、G先生を励まし、これからの彼の活動に神様の恵みがいっぱい備えられますようにゲノ先生のために一緒にお祈りしてあげてください。もちろんお祝い会にしますので一緒にご馳走を食べましょうか。G先生のオゴリデス。(冗談です)でも彼の十八番、チーズフォンデュが出てくるかもしれませんので乞うご期待!!!

日曜日礼拝の報告でした。今週もがんばってください。今週も自分の人生を味わいましょう。よくよく考えると、皆さん、結構、良い人生をもらってますから。有難いですから。有るのは、本当は、結構、難いはずなのに、頂いてますので、自分の人生味わっちゃいましょうよ。「ごッつッあんです」と言って。


P.S. 安さん、韓国への帰国、皆で旅の安全を祈ります。ご両親によろしく。


さわはたでした。
# by fukuinkyokai | 2006-06-13 23:17 | 教会ニュース

クリスマス祝会のご案内

時々「どうされているかな」と思い出す皆さんへ

2005年クリスマス礼拝のお知らせ
ご無沙汰しています。
めったに近況報告をしない無作法をお許しください。
今年、一年間お世話になった八潮パークタウンから夕礼拝集会所が清澄白川に移転しました。教会として、集会所の引越しは今回で7回目となりました。そのたびにいつも思います。分かっていることですが「一人では何も、ほんとに、な~んにもできないな」って。多くの方々からの励ましと支援があってやってきています。だから生きてこれていますね。

今回も同じです。夏の終わりに、本当に急な決め事となった教会の引越し、みんなで一緒に考え、至急で計画し、無事に実行できました。実際の主役は、その間、教会に関係のない人たちでした。その人たちが全部の力を出してくれ無事に引越しできましたし日曜の礼拝も継続できました。今回の場所は、狭いですが、なかなかめったにお目にかかれない礼拝、集会所となりました。ななかこういう教会はありません。東京では貴重です。新約聖書時代の教会そのものです。ですので一見は百聞です。是非、是非、遊びに来てください。

「変化」、「出発」のときはいっぱいあったほうが良いですね。必要ですね。
「変化、出発のとき」こそ、素敵な認識をもたらしてくれますから。
「多くの人たちに見守られているっていうこと」と「自分たちは本当に恵まれた歩みをしている」ということを再認識できますから。感謝感激です。

ですので今年のクリスマスはみんなで特別にしたいと思いますので、よかったら来てください。25日の7時30分オープンで、8時開始の計画で1時間ほどのクリスマス祝会を皆さんとしたいと思います。恒例の「鍋」は用意されますのでお腹すかして来て下さい。 私は、別なところでのクリスマス祝会の担当を終えてから駆けつけます。8時には教会に着きます。よろしくおねがいします。出迎えが必要な人はメールで連絡ください。
突然の、簡単メールですがよろしくお願いします。

今年のクリスマスの日にお会いできない人には「こころから」メリークリスマス&ハッピーニューイヤーです。素敵なクリスマスをお迎えください。

澤畑 明豪
新集会所:135-0022 江東区三好2-10-1 福原ビル302
連絡先:携帯090-3332-2483 事務局:03-5345-5066

場所:半蔵門線もしくは大江戸線で清澄白川駅下車。半蔵門線出口B1をお使いください。地上に出たら目の前の大通りをすぐ左に曲がります。コンビニの前を通過してENOSガソリンスタンドのある交差点で右に曲がり、道路の左側を歩きながら信号を2つ越えてください。右側に小さく縦に「福原ビル」と表札がある古いビルがあります。階段を上り302号です。
# by fukuinkyokai | 2005-12-23 23:45 | 教会ニュース
私たちの教会ホームページを見て日曜日に来て下さった
   イーさん、キムさん、チュェさん、ありがとう。
      仲良しの三人が2週間前から日曜日の礼拝に来てくれるようになったことは、
      暑い日の午後、さわやかな風が前触れもなく吹いてきたようでみんな、本当
      に喜んでいます。ここ(八潮チャペル)は、三人を含めたみんなの場所です。
      この場所を、あなたたちの「日本の自宅」、教会のみんなを「日本の家族」と
      思って、三人とも「自由」に「在りのままの自分」で、私たちと関わって下さいね。

能舞台で舞うだけでなく通訳、翻訳で忙しいフランス公演を終えて帰国した
   ビンセント
      長旅ご苦労様でした。フランスでの能の公演を無事に終えてよかったですね。
      休む間もな今度は論文を書き上げなくてはならないようですが、疲れたらウィ
      ークデーでもいいですから電話くださいエスプレッソをダブルで飲みましょう。
      スコーンと一緒に。
      24日の礼拝のときに作ってくれたフレンチのサラダ、好評でしたね。
      レシピーを欲しいと言っていたさんとちゃんには忘れないで差し上げてく
      ださい。日本の女性の食い物の恨みは能喜劇レベルですからね。
# by fukuinkyokai | 2005-07-26 16:38 | 牧師から

夏再来-2005年

c0064377_167924.jpg
# by fukuinkyokai | 2005-05-25 14:22 | 教会ニュース
Mさんが忙しい中、教会HPを作って下さいました。
そして、その、私たちの教会HPを見てくださった方が、メールを下さいました。

そして、私たちの教会へ献品(けんぴん)を申し出てくださいました。
お目にかかったことのない、その方の「ひとの美しさ」をいただき、本当にうれしいです。
    ありがとうございます。
    教会の皆さんへご報告です。
    また頑張れちゃいますよね。
# by fukuinkyokai | 2005-04-13 18:45 | 教会ニュース
いのち   

命が一番大切だと思っていた頃
生きるのが苦しかった
命より大切なものがあると知った日
生きているのが嬉しかった

 星野富弘「鈴の鳴る道」より
# by fukuinkyokai | 2005-03-16 18:17 | ことば コトバ 言葉
いましめ

いや遠くさまよい出でんとするか。
見よ、善きことはまこと近きにあり。
幸福をとらえる術を知れ、
幸福は常に手近にあれば。

             ゲーテ



# by fukuinkyokai | 2005-03-16 17:46 | ことば コトバ 言葉