人気ブログランキング |

牧師の日記と教会情報


by fukuinkyokai
春、またヘルマンヘッセを気にして、
春風の中を、背筋を伸ばして歩きたい。

「春のことば」

どの子どもでも知っている。春の語ることを。

生きよ、伸びよ、咲け、望め、愛せ、
喜べ、新しい芽を出せ、
身を投げ出し、生を恐れるな!

どの老人でも知っている。春の語ることを。
老いたる人よ、葬られよ、
元気な少年に席をゆずれ、
身を投げ出して、死を恐れるな!

           ヘッセ
# by fukuinkyokai | 2005-03-16 17:38 | ことば コトバ 言葉
私の親友の大内先生の声を聞くと元気が沸いてくる。
       大内先生は”自分で”、”唯一人で”
          耐えて、耐えて、生活されている。 
            強く、強く、生活されている。
                       福井で、キリストを抱えながら。

私たちの共通の誓いは・・・
      お互いに、キリストを抱えながら
            福音(キリストの言葉)を抱えながら
                  与えられた場所で生きること
                      キリストの言葉を理解したい人たちには
                          もし、私たちがお役に立つならば
            「We are for you」になろう。


       そして、彼も、私も、それぞれ、与えられた生活を通して
       キリストの福音を「Pass on, pass it on」しようとしている。
       皆さんがキリストの言葉を理解するために、
       私たちがお役に立つならば
            「I am for you」になろう

                主に在って
                憩いながら
                強められながら
                導きられながら
                ”デクノボウ”と呼ばれても
# by fukuinkyokai | 2005-03-09 12:25 | 牧師から
茶目っ気の中に真実を含めることができる人、・・・いいな・・・
# by fukuinkyokai | 2005-02-22 22:15 | 牧師から
「結婚がうまくいくかどうか知る法則みたいなものありますか?」

モリーは笑って答える。「そんな簡単なものじゃないよ」

そうでしょうね。

「とはいっても、愛と結婚についてあてはまると思う法則がいくつかないわけじゃない。
相手を尊重していなければ、トラブルが起こる。妥協を知らなければ、トラブルが起こる。
ふたりの間のことを率直に話せなければトラブルが起こる。
人生の価値観が共通でなければトラブルが起こる。
価値観は同じであること。
そしてその価値観の中でも最大のものはね、ミッチ」

はあ。

「自分の結婚が大事なものだという信念さ

モリーは鼻をすすり、しばらく目を閉じていた。
# by fukuinkyokai | 2005-02-22 16:55 | 牧師から

あたらしい「言葉」や「説明」に出会うと、「素の自己発見」があるかもね。

自分と異なる立場や、自分と異なる環境にいる人の「言葉」や「説明」は、時として、すごい説得力がありますよね。

自分では経験してないことを経験している人の「言葉」や「説明」に共鳴したときは、時として、妙な納得をもたらし、静まった自分になるときがありますよね。

「モリー先生との火曜日」から

◎いかにして意義ある人生を思い出すか?
人を愛することに みずからを捧げよ。
周囲の社会に みずからを捧げよ。
目的と意味を与えてくれるものを創り出すことに みずからを捧げよ。


社会学のモリー先生に出会うと、それまでの「真面目な言葉」が
優しく穏やにさせる不思議な子守唄になってくれる。
優しく、易しく、やさしく、響きながら、迫ってきてくれる。

「生き方」を示唆する「ことば」は、時として、「重い」「ことば」だから、
自分の生き方を吟味するより、やさしさの塊の自分で生きちゃいましょうか。
# by fukuinkyokai | 2005-02-22 16:44 | 牧師から